本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0156-22-0110

〒089-3334 北海道中川郡本別町1丁目4―20

署長あいさつ

 令和元年12月のあいさつ


  今年も余すところわずかとなり、何かとお忙しくお過ごしのことと存じます。
 例年、この時期、本別警察署管内では、凍結路面でのスリップによる路外逸脱事故や衝突事故が発生するなど、重大事故発生の危険が増しています。
 皆様方におかれましては、すでに冬タイヤに履き替えられていると思いますが、まだお済みでない方は、速やかに履き替えるようお願いします。
 さて、本年12月1日から道路交通法の一部を改正する法律の施行により、スマートフォンやカーナビなどの画面を注視したり、携帯電話で通話をしながら車を運転する、いわゆる「ながら運転」の罰則が強化され、基礎点数と反則金が約3倍に引き上げられることとなりました。
 近年、「ながら運転」による事故件数は大幅に増加しており、これによる事故は10年前と比べて約2倍にもなっており、全国的にも重大な事故が後を絶ちません。
 「ながら運転」をして、後続車や対向車に急ブレーキをかけさせたり、歩行者を立ち退かせるなどの行為を生じさせた者は、赤切符の対象となり、基礎点数は6点で1年以上の懲役又は30万円以下の罰金となります。
 皆様方におかれましては、運転に対する集中力を散漫にさせる可能性のある「ながら運転」は絶対にせず、基本に立ち返った運転を心掛けていただきたいと思います。
 
 今年もあと少しとなりましたが、署員一同、管内の交通事故防止、犯罪抑止に尽力して参りますので、皆様方の変わらぬご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 来る新年が素晴らしいものであるように心よりお祈り致します。

令和元年12月1日
本別警察署長 中 野 浩 一